fukuidayo

人と組織と、fukui's blog

32歳にして会社を辞め、小説家になることを志し、食うために起業したある男のblogです。

就職氷河期

12

資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その4


関連エントリはこちら
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その1
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その2
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その3
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その4
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その5

これまで3回に渡って資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法を書いてきました。
時代がそうさせるんだろうけど、就職やめて起業もありだよね!って主張は有名ブロガーの人もし始めたみたいですね。

就職氷河期 サイコー! : Chikirinの日記
就職氷河期は新しい日本の始まり : Rails で行こう!


こういう主張は悪くはないと思うんだけど、大事なことは、
普通の学生が勇気を出してほんの一歩踏み出せば、起業(就職)ができる道筋を示すことだと思う。
そうじゃないとともすれば、単に学生の不安をあおってしまうだけになりかねない。

だから僕の連載では、出来る限り具体的に起業して1年間食っていくための方法を提示していきたいと思う。


上記は、現役就活生で僕のツイ友のkovayan君の意見だけど、語学に少しの自信があれば、上記のような働き方の可能性もあるわけだ。もちろんビザの問題などはあるにせよ、タイの旬な情報を届けるサイトをつくり、何らかの特徴あるスタディツアーなどを企画すれば、5万と言わず、もっと多くの収入を得ることだって夢じゃないだろう。

20年前に海外に留学する人は異端児だったけど、そういう異端児が今の日本を牽引していたりする。異端児であること、ユニークであることは弱みではなく強みになる時代がやってきたのだ。

就職(企業or公務員)か進学か。という狭い範囲でキャリアを考えず、起業もある。国内だけじゃなく、いきなり世界もある。そんな豊かな発想でキャリアを捉えることが出来る人が一人でも増えればいいと思うし、就職活動に必要以上に苦しむこともなくなるんじゃないかな。と思う。(そういう心の余裕が就職活動にもプラスに働くと思うし。)

さて、そんなわけで話を一円起業の方法に戻します。
どのような手続きをすれば、起業できるのでしょうか。


続きを読む »
6

資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その3


関連エントリはこちら
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その1
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その2
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その3
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その4
資本金1円で起業して、就職氷河期を乗り切る方法 -その5

さて、昨日に引き続き、就職氷河期を乗り切るために学生(あるいはそれに近い立場の人)が、資本金1円で起業できるようなビジネスを考えてみます。


3.輸入販売

新卒採用に関する仕事をしていたときに見たエントリーシートで印象に残っているのが、学生にも関わらずアパレルの輸入販売を手がけて、年商800万ぐらいのビジネスをしている人。

この人は、アパレルが好きで、日本で売っていないブランドの服を海外に買い付けにいって、個人で経営しているようなアパレルショップにおいてもらうよう交渉したんですね。(有名なセレクトショップは、経営者と店長が別なので許可してもらえないそうです。)結果的に、目利きが効をそうして、シーズンごとに海外にいき、買い付けを行い、日本で販売するようになった、と。

たまたまアパレルを例に出したけれど、何かの分野に関して目利きの自信があって、販売ルートを確保出来れば、ビジネスになりうる。(ひろい意味ではせどりもこれにあたるだろう)実際には、仕入コスト・在庫コストはリスク以外の何者でもないから、やる場合にはよほどの自信がない場合は工夫が必要だ。

例えば、無名のアーティストのCDやプリントTシャツの販売代理など。まだ無名だけどセンスのある人を見つけてその商品を販売する。ってビジネスは、在庫がいらず、語学力と人脈があれば出来る。卒業旅行するのであれば、そういう日本で売れそうなものを探しに行く。というコンセプトを加えてみれば、趣味と実益が両立出来て、一挙両得かもしれない。



続きを読む »
自己紹介
プロジェクトデザイナー。富山県在住。人と組織の問題に興味があります。小説の原稿の断片、日々感じる社会や経済に関する疑問、書評を徒然なるままに。

記事検索
最新コメント
推進中プロジェクトのご紹介

株式会社プロジェクトデザイン

ビジネスゲーム研修の開発・実施 人と組織のコンサルティング 株式会社プロジェクトデザイン

純国産品の精油、エッセンシャルオイルの製造・販売

はてなブックマーク
見た、読んだ、役立った
最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

今すぐできる「戦略思考」の教科書
今すぐできる「戦略思考」の教科書
超一流のセールスマンが書いた「戦略の教科書」
紹介エントリ

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術
大型商談を成約に導く「SPIN」営業術
営業/データをもとに大型商談を科学
紹介エントリ

となりの億万長者
となりの億万長者
資産形成/資産形成の原理原則がデータと共に
紹介エントリ

ラクをしないと成果は出ない
ラクをしないと成果は出ない
フツーの人のために書かれた仕事術
紹介エントリ

すごい会議
すごい会議
トップマネジメントが経営に行き詰まったときに
紹介エントリ

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格
転ばぬ先の杖として/成功譚以上に学ぶものは多い
紹介エントリ1

ネクスト・マーケット 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略 (ウォートン経営戦略シリーズ)
ネクスト・マーケット
BOPという新たなコンセプトを世に提示したバイブル
紹介エントリ

ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策 (プログレッシブ経済学シリーズ)
ミクロ経済学
大人になってから経済学に興味を持った人のための入門書
紹介エントリ

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか
プロフェッショナルの条件
読むたびに新たな発見がある一冊
紹介エントリ1

教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する
教育×破壊的イノベーション
教育関係者に/新しい教育の形を提示
紹介エントリ1

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
貧乏はお金持ち
雇われない生き方を模索し始めたときに
紹介エントリ

信長の洞察力 秀吉の速断力―歴史に学ぶ組織管理 (学研M文庫)

  • ライブドアブログ