「経済や経営を取り巻く外部環境の変化を読む力を磨くためにはどういった本を読めばいいんですかね?」

そんな質問をある人から受けた。以前行った経営に関するセミナーで、「外部環境の変化を利用し、自社の強みを活かし弱みを補う戦略を立てることが重要」みたいなことをいってしまったからだと思う。

まぁ、実際に外部環境の変化を読み取ることは、経営においてこの上なく重要なことではある(参考:とっても簡単な事業企画のたて方)のだけれど、その力を磨くためにはどうしたらいいかというとなかなか難しい。

「新聞を読めばいいんじゃない?」「政治・経済関係のブログをRSSリーダーに数十ほど登録して毎日読めばいいと思うよ。」と答えることは簡単だけれど、本当はそれだけでは不十分なのだろう。読んだ上で、自分なりの考察が出来るようにならなければ。それに、どういったポイントに注目して読めばいいかもある程度把握しておいたほうが、変化を読み取りやすくなる。

そういうわけで、真面目に外部環境の変化を読む力の磨き方について考えてみた。おそらくもっとも重要なのは、

  1. 因果関係を把握する力
  2. 3つの大きな変化要因を抑える

の2点になるのではないだろうか。


続きを読む »