fukuidayo

人と組織と、fukui's blog

32歳にして会社を辞め、小説家になることを志し、食うために起業したある男のblogです。

事業企画

12

外部環境の変化を読む力の磨き方

「経済や経営を取り巻く外部環境の変化を読む力を磨くためにはどういった本を読めばいいんですかね?」

そんな質問をある人から受けた。以前行った経営に関するセミナーで、「外部環境の変化を利用し、自社の強みを活かし弱みを補う戦略を立てることが重要」みたいなことをいってしまったからだと思う。

まぁ、実際に外部環境の変化を読み取ることは、経営においてこの上なく重要なことではある(参考:とっても簡単な事業企画のたて方)のだけれど、その力を磨くためにはどうしたらいいかというとなかなか難しい。

「新聞を読めばいいんじゃない?」「政治・経済関係のブログをRSSリーダーに数十ほど登録して毎日読めばいいと思うよ。」と答えることは簡単だけれど、本当はそれだけでは不十分なのだろう。読んだ上で、自分なりの考察が出来るようにならなければ。それに、どういったポイントに注目して読めばいいかもある程度把握しておいたほうが、変化を読み取りやすくなる。

そういうわけで、真面目に外部環境の変化を読む力の磨き方について考えてみた。おそらくもっとも重要なのは、

  1. 因果関係を把握する力
  2. 3つの大きな変化要因を抑える

の2点になるのではないだろうか。


続きを読む »
7

とっても簡単な事業企画のたて方

3月になりました。4月や6月から新しい期が始まる企業の皆様の中には、来期の事業企画の立案に向けて忙しい時期かもしれません。特に、はじめて事業企画を立てるという人は、どんな分析を行えばよいのか、どのようにスライドに落とし込めばいいのか、わからなくて結構悩まれると思うんですよね。

というわけで今日は事業企画を簡単にたてる方法をまとめてみたいと思います。

1)最初にバシッと一枚の図で全体像を説明する

SWOT分析3C分析って、よく使われる分析のフレームワークで、ちょっと経営に興味がある方だったら誰でも知っていると思う。就職活動のグループワークやケーススタディーでもよく使われる。

実際にこれは有効な方法で、SWOT分析や3C分析の結果を事業計画の資料の2枚目ぐらいにもってきて、全体像を説明してしまうというのは、事業企画書の書き方のひとつとしてアリだと思う。(1枚目は結論とかゴールを書くことになる。)

でも、SWOTや3Cという言葉を知っている学生さんであっても、9割ぐらいの人は使いこなせていないんじゃないかな。なんとなく、強み・弱み・機会・脅威 あるいは、市場・競合・自社にいろいろな要素を振りわけて満足しちゃう。

実はSWOT分析や3C分析にはセオリーがあるんだ。

  • 外部環境分析→内部環境分析の流れで行うこと
  • 外部環境分析を行うことで、業界の一般解を導きだすこと
  • 内部環境分析の結果を一般解に加えて、自社でしかできない固有解を導きだすこと
以上がセオリー。

Analysys

上図はSWOTを構成する4つの要素だけど、機会と脅威は外部環境、強みと弱みは内部環境だね。3C分析になると、市場と競合が外部環境、自社が内部環境。結局自社に関しては3C分析でも強みや弱みを考えることになる。

続きを読む »
自己紹介
プロジェクトデザイナー。富山県在住。人と組織の問題に興味があります。小説の原稿の断片、日々感じる社会や経済に関する疑問、書評を徒然なるままに。

記事検索
最新コメント
推進中プロジェクトのご紹介

株式会社プロジェクトデザイン

ビジネスゲーム研修の開発・実施 人と組織のコンサルティング 株式会社プロジェクトデザイン

純国産品の精油、エッセンシャルオイルの製造・販売

はてなブックマーク
見た、読んだ、役立った
最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

今すぐできる「戦略思考」の教科書
今すぐできる「戦略思考」の教科書
超一流のセールスマンが書いた「戦略の教科書」
紹介エントリ

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術
大型商談を成約に導く「SPIN」営業術
営業/データをもとに大型商談を科学
紹介エントリ

となりの億万長者
となりの億万長者
資産形成/資産形成の原理原則がデータと共に
紹介エントリ

ラクをしないと成果は出ない
ラクをしないと成果は出ない
フツーの人のために書かれた仕事術
紹介エントリ

すごい会議
すごい会議
トップマネジメントが経営に行き詰まったときに
紹介エントリ

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格
転ばぬ先の杖として/成功譚以上に学ぶものは多い
紹介エントリ1

ネクスト・マーケット 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略 (ウォートン経営戦略シリーズ)
ネクスト・マーケット
BOPという新たなコンセプトを世に提示したバイブル
紹介エントリ

ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策 (プログレッシブ経済学シリーズ)
ミクロ経済学
大人になってから経済学に興味を持った人のための入門書
紹介エントリ

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか
プロフェッショナルの条件
読むたびに新たな発見がある一冊
紹介エントリ1

教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する
教育×破壊的イノベーション
教育関係者に/新しい教育の形を提示
紹介エントリ1

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
貧乏はお金持ち
雇われない生き方を模索し始めたときに
紹介エントリ

信長の洞察力 秀吉の速断力―歴史に学ぶ組織管理 (学研M文庫)

  • ライブドアブログ