スティーブ・ジョブズはこう語っています。
私は中退していて普通の授業を受ける必要はなかったので、文字芸術の授業を取ってその手法を学んだ。セリフとサンセリフ の書体について、文字の組み合わせによって文字間のスペースを変えることについて、素晴らしい印刷物は何が素晴らしいのか、を学んだ。それは美しく、歴史的で、科学では捉えられない芸術的繊細さで、私には魅力的だった。

これらのどれも私の人生で実際に活用する見込みはなかった。しかし10年後最初のマッキントッシュを設計しているときにそれが私に蘇ってきた。そしてそれをすべてマッキントッシュの設計に取り入れた。マッキントッシュは美しい印刷技術を組み込んだ最初のコンピューターとなった。(中略)

先を見通して点をつなぐことはできない。振り返ってつなぐことしかできない。だから将来何らかの形で点がつながると信じなければならない。himazu archive 2.0 より引用)
この名スピーチは、受け取る側に様々なインスピレーションを与えます。例えば、夢中になれることを見つけなさい。だったり、信念を持つことの大切さだったり、偶然の出会いを大切にしようということだったり…。

それらすべて正しいと思うのですが、僕は同時に人に語れるぐらい徹底的に学びなければ、点と点をつなぐことすら出来ないよ。といっているようにも感じられたのです。

僕は学生時代に経済と政治について学び、ネットベンチャーでインターンシップに取り組みました。

ネットベンチャーで働いた経験は、コンサルティング会社に入社した後、ネット関連の案件に立て続けに取り組むことにつながりました。

コンサルティング会社で体験した学校法人の案件は、転職した後の会社で、採用や人材育成についての提言をまとめるのに役立ちました。また、大学で学んだ経済に関しての知識も、新規事業を考える際におおいに役立ちました。

転職先でコラムを書いたり、雑誌に寄稿したりした経験は、現在小説をかくにあたって非常に役立っています。

確かに、先を見通して点をつなぐという器用なことはできていません。ただ、ひとつひとつのことに自信が持てるまでそれなりに真剣に取り組んだので、後で線がつながったのだと思います。

マッキンゼー日本支社長を務めた大前研一氏も、最初どうしても経営用語が覚えられなかったそうで、元原子炉設計のエンジニアだったこともあり、経営用語を原子力用語に置き換えて覚えていたそうです。( サラリーマン・サバイバル

また、以前のエントリ(知能を幅広く捉える)で書いたように、ひとつの分野に秀でることは、他の分野の学習効率を高めることにもつながるようです。

何でもいいから情熱持って取り組めることを見つけ、モノになるまで真剣に取り組むこと。そして、その財産を意識し、活用する方法を意識しながら毎日を生きること。これって生きていく上で、すごく大事なことだと改めて思うのです。



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
著者:岩崎 夏海
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2009-12-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




サラリーマン・サバイバル (小学館文庫)サラリーマン・サバイバル (小学館文庫)
著者:大前 研一
販売元:小学館
発売日:2001-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る